Chinese Bellflower

なんとなくはじめたユルユルの日記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全般性不安障害

特殊な状況に限定されない、

理由の定まらない不安が長期間続き、

ついには日常生活にも支障をきたすようになる。


例)天災・不慮の事故や病気などを必要以上に、極端に不安に感じてしまう 等。


不安障害のなかでは一般的で発症は10代半ばが多いが、

精神科にはかなりの時を経て受診するケースが多い。

原因はわかっていないが遺伝的要因や神経質の性格、

現在のストレス状態や自律神経の障害などが発症の影響だと言われている




* そわそわと落ち着かない、緊張してしまう、過敏になってしまう
* 疲れやすい
* 倦怠感
* 動悸・息切れ
* めまい・ふらつき感
* 集中できない、心が空白になってしまう
* 刺激に対して過敏に反応してしまう
* 頭痛や肩こりなど筋肉が緊張している
* 眠れない又は熟睡した感じがない


などが症状である。



自分の中には不安障害もあるんじゃないかと思います。
これもPTSDによってひきおこってるのかもしれません

スポンサーサイト

病名(自分が多分当てはまっている病気。)


PTSD(心的外傷後ストレス障害):

生命が脅かされたり、人としての尊厳が損なわれるような体験が原因で起こります。

大きな地震や火災などの過酷な「自然災害」や、

レイプや児童虐待、DVなどの事件や戦争などの「暴力行為」、

思わぬ「事故」などが、それにあたります。


直後は落ち着いているように見えても、

事件の記憶が数週間~数ヵ月、場合によっては数年後に、

悪夢や突然のフラッシュバックで蘇ってしまうことも。

深刻な PTSDになると、蘇った過去のトラウマ体験のために、

平常心で日常生活を送ることが難しくなり、

もとの状態に回復するには専門家による治療が不可欠になります。



自分の場合は、事故(強姦・暴行の被害)がトラウマになっています。
そのため人間が怖いのです。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 | HOME | 

くろこさん

プロフィール

展示物の無断複製・加工、デジカメや写メでの撮影はご遠慮ください。また当サイトのものであると明記した上での、絵の転載・文章の引用もご遠慮ください。
 
 クロ
性別:♀
年齢:21
職業:大学生
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

カテゴリ

日記 (108)
映画 (4)
バトン (5)
薬 (5)
病気 (2)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。